沿革

大正10年 8月田辺鉄工所創業(田辺勘之助個人営業)
昭和10年 7月合資会社田辺工作所と改組改名
代表社員 田辺勘之助
資本金 \180,000
昭和10年 8月土木建築関係工事担当の第2 建設課新設
昭和26年 8月業務を分割し、下記2 社を設立
・田辺建設株式会社
   代表取締役 田辺源之助
・株式会社タナベ(旧 田辺化工機株式会社)
   代表取締役 田辺 清
昭和36年 4月資材購買部門を分離独立し、田辺商事株式会社 を設立
昭和37年 9月森田石材工業株式会社を設立
昭和41年12月輸送部門を分離独立し、田辺運輸株式会社 を設立
昭和44年 2月機電事業部を分離独立し、田辺工業株式会社 を設立
昭和50年11月株式会社田辺エージェンシー を設立
昭和51年 9月機材部門を分離独立し、田辺リース株式会社 を設立
昭和53年 4月森田石材工業株式会社を、田辺住宅株式会社 と社名を変更
昭和58年 6月田辺インターナショナル株式会社 を設立
昭和58年10月田辺商事株式会社と田辺リース株式会社を合併
ページのトップへ戻る